Solaseed Air Presents 篠田麻里子の九州・沖縄 空のものがたり

篠田麻里子

九州出身の篠田麻里子が九州と沖縄の空をつなぎ、
皆さんの笑顔のタネになるような絶品グルメや絶景スポットを紹介!
  • TOKYO FM/JFN9 Stations
  • 放送時間一覧

Solaseed Air Presents 篠田麻里子の九州・沖縄 空のものがたり

地図
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
福岡県 ※投稿があれば下記に表示されます。
佐賀県 ※投稿があれば下記に表示されます。
長崎県 ※投稿があれば下記に表示されます。
熊本県 ※投稿があれば下記に表示されます。
大分県 ※投稿があれば下記に表示されます。
宮崎県 ※投稿があれば下記に表示されます。
鹿児島県 ※投稿があれば下記に表示されます。
沖縄県 ※投稿があれば下記に表示されます。

篠田麻里子

九州出身の篠田麻里子が九州と沖縄の空をつなぎ、
皆さんの笑顔のタネになるような絶品グルメや絶景スポットを紹介!
scroll
airplane

Archive

沖縄県沖縄県「絶品鍋料理」[2021.11.28]

null

11月のテーマは「絶品鍋料理!!」
今日ご紹介したのは 「沖縄の絶品鍋料理」です。


「アグー豚のしゃぶしゃぶ」
沖縄のブランド、アグー豚!!その、アグー豚本来の旨みを堪能できる一番の美味しい食べ方は…やっぱり「しゃぶしゃぶ!」アグー豚のおいしさは、なんと言ってもその「脂」にあると言われています。甘みが強い脂が、霜降り状になっているので、サッと火を通す事で、さらに甘みと柔らかさを楽しめます。

このアグー豚のしゃぶしゃぶをいただけるオススメのお店をFM沖縄の方にお伺いしたところ、那覇市にある「寄居(よりい)」というお店をご紹介していただきました。こちらのお店で味わえるのは、特製出汁で食べる、アグー豚のレタスしゃぶしゃぶ!沖縄では、レタスは冬に旬を迎えるそうで、温かい料理にもよく使うそうです。そんな旬のレタスとアグー豚と一緒にしゃぶしゃぶにして、シャキシャキ感と甘みを味わうそうですよ!

「沖縄おでん」
沖縄おでんの特徴は、なんと言っても「てびち」 「ソーキ」が入っていること!「てびち」は、豚足を煮込んで柔らかくして、味付けしたもの。「ソーキ」は、豚の骨付きあばら肉・スペアリブのことです。沖縄には、おでん飲み屋さんが色々あるそうですが、お店でおでんを注文すると、お皿の上にチンゲンサイやレタスなどの青菜類がのっているそうです。ここも、沖縄おでんのポイント!おでんのだしにサッと浸してたものだそうですが、ほかのおでんダネとの相性がとてもいいそうです。
 
「ヤギ汁」
ヤギ汁、またの名を「ヒージャー汁」という沖縄の郷土料理です。(*厳密にいうと鍋というより、スープという感じですが。)ヤギの肉と骨、そしてお野菜を長時間じっくり煮込んで作るもので、沖縄では、お祝いの席でいただく一品だそうです。特徴は、「においは強烈!!でも美味しい!!」というもので、ヤギ独特の匂いを和らげるために、生姜やよもぎを一緒に煮込むでいるそうです。「好き」と「嫌い」がはっきり分かれるようですが、一度ハマれば、猛烈に食べたく中毒性があるそうですよ!

ちなみに、ヤギ肉は低カロリーで高たんぱく質、栄養満点のヘルシーフード。特に、戦後の食糧難の時は、雑草で育ってくれるヤギの乳や肉は、貴重なたんぱく源とされていたそうです。・・・なので、沖縄でヤギ料理は「ヒージャーグスイ(ヤギは栄養が高く、まるで薬のよう)」と、言われているそうですよ!


沖縄県沖縄県の「伊江島 タッチュー」[2021.08.15]

null

8月のテーマは「絶景スポット」!
今日ご紹介したのは 「沖縄 伊江島のタッチュー」です。

沖縄本島北部にある本部港からフェリーでたった30分で行ける離島の伊江島。コバルトブルーの海に囲まれた伊江島の中央にそびえる山。それが「タッチュー」です。「タッチュー」は琉球の方言で、「垂直に上の方に伸びている様」「とんがっている」という意味で、島民以外の人たちの愛称です。(島の人は、この山を「グスク」や「グスクヤマ」と呼んでいるそうですよ。)

タッチューは、伊江島のシンボルにもなっていて、標高は172.2メートル。
一見、何の変哲もない山に見えますが、古い岩盤が潜りこむように、新しい岩盤の上に乗っている「オフスクレープ現象」という自然現象によって形作られた山で、世界的に見ても相当珍しく、伊江島だけでしか見られない現象だそう。山頂へはお子さんやご年配の方でも登れる階段があり、およそ15分で登頂することができます。頂上に到着した瞬間、目の前にバーンと青い空が360度の大パノラマで広がります。


null

さらに、伊江島の写真映えスポットといえば、「伊江ビーチ」!
ビーチに着くと、WELCOMEのモニュメントと、絶景ブランコが迎えてくれます!!モニュメントはカラフルで可愛くて、フォトスポットとして大人気の場所。そして、白い砂浜に青い海をバックにした絶景ブランコもあります!流木を使った手作りのブランコ。透明度の高いエメラルドブルーのビーチを見ながらゆったりブランコ…、最高の時間になりそうです!

null


沖縄県沖縄県の「チョコレート専門店」[2021.07.18]

null

今月のテーマは「九州・沖縄絶品グルメ!」
今日ご紹介したのは沖縄県の「チョコレート専門店」です。

カカオ豆からチョコレートバーまでを一貫して作るショップのことを「Bean to Bar」と呼びますが、沖縄“初”の”Bean to Bar” スタイルのチョコレート専門店があります。それが「TIMELESS CHOCOLATE」です。

パッケージやショップがとにかく可愛いお店ですが、チョコレートがとにかく絶品!
その特徴は、チョコレートを作るときに使う原材料が「カカオ豆」と「サトウキビ」の2つだけということ。産地によって違った味わいを持つカカオ豆を自家焙煎して、純黒糖や島ザラメといったサトウキビと合わせてチョコレートを作っています。カカオ豆は粗挽きにすることで、「滑らかで口溶けの良いチョコレート」ではなく、独特な食感の「噛む事で弾けるアロマのチョコレート」に仕上げているそう。

null

FM沖縄の大田判さん曰く「オーナーの林さんは元バックパッカーで、海外でバリスタをしていたときに沖縄の黒糖に出会い、甘さだけではない独特の風味や伝統的な製法に魅了されその味を活かしたチョコレート製造を思いついたそうです。単に「チョコレートを作る」だけに留まらず、一昨年からサトウキビ農家の教えを受けながら、原料のサトウキビ生産にも乗り出し、現在は沖縄では栽培が難しいとされているカカオ豆の栽培にも挑戦しているそうです。」

チョコレートに愛情と情熱を注ぐストーリー満載!こんなお話とともにいただくことで、チョコレートがより美味しくなるかもしれません…。

null

Recent Entries

放送局 及び 放送時間一覧放送局 及び 放送時間一覧放送局 及び 放送時間一覧