金曜日のこの時間は、こもり校長、COCO教頭が職員室からお届けする学校運営戦略会議!!!
月曜日から木曜日までの授業で起こったことや、今後この学校をより良くするためにはどうしたらいいのかなど、様々なことを話し合う会議です。
と言いつつ、雑談ばっかりして会議にならないこともあるかもしれないので、生徒のみんなも気軽に聴いて欲しいし、この学校に対する意見や提案なども気軽に学校運営戦略会議掲示板に書き込んでくれ!!!

こもり校長の誕生日翌日…何やらチュータールームの方角から物音が??

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2024年6月21日(金)PM 10:00 まで



<BGM ♪ HAPPY HAPPY BIRTHDAY / DREAMS COME TRUE >

こもり校長「(一緒に口ずさみながら)あ〜、めっちゃいい曲! 俺、本当にこの曲好きなんだよね」

COCO教頭「盛り上がるし」

こもり校長「バースデーソング史上、一番好き!」

COCO教頭「これと、あと普通の“Happy birthday to you〜♪”と、2大巨頭じゃない?」

こもり校長「お母さんとかの世代が歌ってて、俺それで知って“めっちゃいい曲やな”ってなって、俺はそれ以来こっちを歌うようにしてるけど」

COCO教頭「まあね、何と言っても、今バースデーソング聴いてきましたけど…」

こもり校長「何と言っても(笑) そう! なぜバースデーソングを聴いたのかですよ。言ってやってくださいよ!」

COCO教頭「改めて、…“Hayato Komori 29th Anniversary”、おね…(噛んだ)」

こもり校長「おね…でとうございます?(笑)」

COCO教頭「(笑) 改めて、“小森隼 29歳 Anniversary”、おめでとうございます!

<イェーイ!>

こもり校長「ありがとうございます!(笑)」

<コンコン(ノックの音)>

こもり校長「はいはい」

<ガラガラ…(扉が開く音)>

???「ハッピーバースデー トゥーユ〜♪」

SCHOOL OF LOCK!


COCO教頭「イエェーー!(笑)」

???「ハッピーバースデー トゥーユ〜♪」

こもり校長「やば!(笑)」

???「ハッピーバースデー ディア こもり校長〜♪」

こもり校長「やっば!(笑)」

???「…ハッピーバースデー トゥーユ〜〜♪」

こもり校長「うわ〜、マジで!?」

???「イェ〜〜イ!」

COCO教頭「イェ〜〜〜イ↑!」

こもり校長「マジ? え?」

???「こもり校長! 29歳の誕生日、おめでとうございまーす!!」

SCHOOL OF LOCK!


<イェーーイ!>

こもり校長「うわ、ありがとう! ちょっと待って待って! 角度斜めすぎてやばいんだけど(笑)」

???「(笑)」

COCO教頭「…はい、ということで。今、職員室に我が校の“チュータールーム”から、INI・髙塚大夢先生が、サプライズで来てくれたよ!!

大夢先生「はい! 来ちゃいました!」

こもり校長「ありがとう! めっちゃ嬉しい! だからか! (COCO教頭が)こんな噛むの」

COCO教頭「(笑) バレたと思った(笑)」

こもり校長「わかりすぎるわ! ちょっと、いい加減にして!(笑) いや、本当にこの人、サプライズとか苦手なんですよ。自分が仕掛ける側になると、様子がおかしくなるんだよ」

大夢先生「(笑)」

こもり校長「今日もずっとおかしいなと思った。本当に変なところで噛むし」

COCO教頭「校長、このサプライズどうでした?」

こもり校長「もうちょっと教頭がちゃんとしてくれてたらよかったなって、心の底から思うぐらい(笑) やっぱり、でも納得した(笑)」

COCO教頭「この私のソワソワ感ね」

こもり校長「だから逆に言うと、俺のセンサーも鈍ってたなって思う(笑)」

COCO教頭「(笑)
でも、大夢先生、どうして来てくれたんです?」

大夢先生「僕、4月が誕生日だったんですけど、その時は“チュータールーム”に校長直々に来ていただいて、直接お祝いをいただいたので、これはちょっとお返しをしなくちゃと思って来ちゃいましたね」

こもり校長「いや、お返しするにはちょっとカロリー高すぎでしょ」

大夢先生「(笑) 校長の誕生日ですから、これは盛大にお祝いしないと」

こもり校長「うわ、嬉しい〜。花まで持ってきてくれてさ…」

大夢先生「それ、校長のメンバーカラーです!」

こもり校長「本当! いや嬉しい。ピンクでね。嬉しい〜! ありがたいな。こんなところまで愛がさ。いや、愛されてるわ」

SCHOOL OF LOCK!


COCO教頭「そうだね〜」

こもり校長「これは嬉しい」

COCO教頭「29歳になったということで、大夢先生からもこもり校長にメッセージをお願いします」

大夢先生「改めて、29歳おめでとうございます!」

こもり校長「ありがとうございます! 本当に嬉しいです」

大夢先生「LINEでも『ラスト20代、頑張ります!』って連絡来たんですけど、“あ、まだ20代なんだ”って思って(笑)」

こもり校長「(笑)」

大夢先生「もちろんいい意味で!」

COCO教頭「そうね、しっかりしてるし」

大夢先生「僕は今年で25歳なんですけど、4歳しか差がないのが本当にびっくりで。僕からすると、大きい存在というか、大先輩っていうイメージがあるので、それがびっくりでしたね」

こもり校長「…いくら欲しいの? 今結構現金持ってる」

<チャリーン>

大夢先生「(笑)」

COCO教頭「いやいや、カネ(笑) カネはいらんと思う(笑) チャリンチャリン、じゃないのよ」

こもり校長「誕生日だったから、どっかでお金出せるようにしとかないと」

大夢先生「うわ〜、嬉しい」

COCO教頭「でも、それこそお2人でご飯一緒に行ってたりしたじゃない」

こもり校長「行った行った!」

大夢先生「そうですね」

COCO教頭「そういう2人で、何します? 29歳の1年」

こもり校長「あー、でもご飯食べに行きたいかな」

大夢先生「そうですね。またご飯食べに行ったりもそうだし…」

こもり校長「INIのライブに出してよ。小森隼を(笑)」

大夢先生「えー!? 出てくれるんですか?(笑) いいんですか?」

COCO教頭「それやばすぎるって」

大夢先生「めちゃくちゃ嬉しいですよ、それは」

COCO教頭「普通に観に行きたい」

こもり校長「いやいや、どう考えても俺が出ちゃダメでしょ!(笑)」

COCO教頭「(笑)」

大夢先生「いやいや…」

こもり校長「ファンの方からしたら、“なんだお前?”ってなる(笑)」

COCO教頭「いやでも、ここの関係性があるから」

大夢先生「そうですよ」

こもり校長「まぁ知ってくださっていう方はいるだろうけど…」

大夢先生「ファンの皆さんも喜んでくれると思いますし。でも、僕たちもデビューして3年になったんですけど、これぐらいの年の人なんてみんなGENERATIONSを見てたっていうか(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「…本当にいくら欲しいの? 口座だけ教えて?」

COCO教頭「だからカネ(笑) (大夢先生も)カネは持ってると思う(笑)」

大夢先生「いやいや、そんなことないです(笑)」

こもり校長「…でも、何か一緒に踊りたい!」

大夢先生「あーそうですね」

こもり校長「一緒になれたらいいなと思うけどね」

COCO教頭「それこそ、去年の武道館で一緒に踊ったよね?」

大夢先生「そうです。踊りました」

こもり校長「踊った! それこそ、あれもTFM…FMのイベントで」

大夢先生「エンディングで一緒にMCして」

こもり校長「ああいうことができたらいいな、とかはすごい思うし」

大夢先生「またやりたいですね」

こもり校長「もし、何かラフなイベントがあったら呼んで」

大夢先生「もう全然、呼ばせていただきます!」

こもり校長「一緒に、俺も振り付け覚えます」

大夢先生「え、覚えてくれます?」

こもり校長「『HANA_花』踊る?」

大夢先生「あ〜踊りましたね(笑)」

こもり校長「1回踊ったよね」

大夢先生「僕らのTikTok、踊ってくださったんですけど。…コラボをたくさんしたいですね」

こもり校長「いっぱいやりたーい」

大夢先生「お願いします」

COCO教頭「生徒のみんなも絶対に楽しみにしてる」

こもり校長「2025の年は一緒に踊れたら面白いなとか思うけどね。そういうのやりたいね」

大夢先生「はい、お願いします!」

こもり校長「あとSCHOOL OF LOCK!でも、“チュータールーム”出張とかできない?」

COCO教頭「それな」

こもり校長「“チュータールーム”ってやってくれてるわけじゃん。だから、進路とかで悩んでる子…中3、高3の子の生徒の話を学校に聞きに行く、“出張チュータールーム”みたいなの」

大夢先生「えー! やりたい!」

こもり校長「どっか学校に行って、本当に生徒のことを話す、みたいな。今日は(職員室に)うちの船長もいるから、ちょっと話がまとまりやすいんじゃないかなと思ってるよ」

COCO教頭・大夢先生「(笑)」

大夢先生「本当ですか? そりゃもう、都合が合えばぜひともお願いします!」

こもり校長「もし都合が合うだったら俺も一緒についていくし(笑) …とか、生徒も巻き込んで、そういうのもやりたい」

大夢先生「やりたいですね」

COCO教頭「生徒が喜ぶことをいっぱいやっていきたいもんね」

こもり校長「そう、やりたい! 何か、(大夢先生と)やりたいことは結構いっぱいあるかも。一緒に買い物も行きたいし」

大夢先生「買い物に行きたいですよね」

COCO教頭「2人で、どこで買い物するの? やばいって!」

SCHOOL OF LOCK!


大夢先生「(笑) でも、こもり校長はすごいブランドとかに詳しいんで、そういうのを教えていただきたいんですよ」

こもり校長「いや、俺は詳しくないよ。洋服…洋服ね…」

大夢先生「2人でご飯行った時も、はじめに“大夢くんはどこのブランドの服が好きなの?”っていう話から始まったので」

こもり校長「取っ掛かりとしては、“何が好きか?”みたいな、趣味を聞いていくのに、服ってわかりやすいじゃない」

大夢先生「そしたら、別に僕は…」

COCO教頭「んな訳(ない)」

大夢先生「いやいや、本当に、全然ブランドとかあんまりわからないので(笑)」

COCO教頭「(好きなブランドを)言ったら、(校長が)買ってくれる可能性ありますからね」

こもり校長「買う買う!」

COCO教頭「マジで買いそうだから(笑)」

こもり校長「(大夢先生に)プレゼント買えてないし」

大夢先生「え、いいんですか?」

こもり校長「全然いいよ」

COCO教頭「めっちゃいいじゃん! 一緒に買いに行って、プレゼントしてもらって、みたいな」

大夢先生「行きましょう!」

こもり校長「いいよ。明日仕事?」

大夢先生「明日は夕方までなので…」

こもり校長「逆に? 残念。俺が夕方まで空いてるんだよなぁ…」

COCO教頭「そっか、本当に入れ違いなんだ」

こもり校長「真逆だったな〜。じゃあ、買い物とか行こうよ」

大夢先生「行きましょう!」

COCO教頭「行ったら、ちゃんとその時の写真撮ってくださいね。生徒のみんなはそういうのを待ってますから」

こもり校長「それは確かに。ぜひぜひ、よろしくお願いします」

大夢先生「よろしくお願いします」

こもり校長「いや、嬉しいな。めちゃくちゃ嬉しいわ!」

COCO教頭・大夢先生「(笑)」

COCO教頭「良かったね。サプライズ、ちょっと私がグダグダしちゃいましたけれども(笑)」

こもり校長「納得です!」

COCO教頭「(笑) …はい、ということで、大夢先生、今日はサプライズでありがとうございました!」

大夢先生「はい、ありがとうございました!」

こもり校長「本当にありがとうね!」

大夢先生「いやもう、29歳の年も、校長としても、ボーイズグループの先輩としても、たくさんお世話になると思うので、これからもよろしくお願いします!」

こもり校長「頑張っていきます!」


♪ FANFARE / INI


SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「まさかサプライズ返しがくると思わなかったなぁ。すげぇ嬉しい!」

COCO教頭「改めて、お誕生日おめでとうございます!」

こもり校長「いや本当に感謝です! 幸せだね。やっぱ俺、誕生日って何回やってもいいわ」

COCO教頭「本当に少年のようなリアクションだよね」

こもり校長「嬉しいんだよ。だから、2年前か3年前ぐらいから素直に誕生日を喜べるようになったの」

COCO教頭「それまでは何でダメだったんですか?」

こもり校長「なんか嫌だったの」

COCO教頭「年を取るのが?」

こもり校長「ううん。周りの人が“おめでとう”っていうのを素直に受け止められない。さっきの大夢くんが来たやつとかも、絶対面倒くさかっただろうな、とかさ。いやわざわざ…疲れてるじゃん。“誕生日やしな、行かなきゃな”みたいな感じに思わせちゃってるんじゃないかな、とか。だから“おめでとうございます”ってされると、申し訳ない気持ちになったんだけど。
何がきっかけだったかな? 忘れちゃったけど、“おめでとう”って言ってくれる人のことは素直に受け止めようって思えたのが、本当につい最近なのよ」

COCO教頭「めっちゃいい変化だね」

こもり校長「本当につい最近だから、こういうのがあるとすごい嬉しいの。わぁってなる」

COCO教頭「本当にめちゃめちゃ本気で喜んでるのが伝わるから、こっちも生徒も嬉しい」

こもり校長「うわぁ、教頭がやっとちゃんと話してくれるようなってる。さっきまでサプライズを背負ってたからさ、俺が何を言っても上の空だったのに、嬉しい」

COCO教頭「(笑)」

こもり校長「超嬉しい気持ちになったから。昨日俺が誕生日を迎えているというのは、人類で1人だけじゃないわけです」

COCO教頭「そうだね(笑)」

こもり校長「ターモ(ターモネーター先生)も俺と同じ誕生日だったとかいうこともあって、SCHOOL OF LOCK!にも、絶対今日誕生日の子がいるわけ。せっかくだからね、誕生日を一緒にお祝いしたいなと思い、逆電したいと思います」

COCO教頭「しよう!」

色彩ホームズ 島根県 17歳

RN 色彩ホームズは、今日17歳の誕生日を迎えたのだそう!

こもり校長・COCO教頭「おめでとう!!

<イェーイ!>

COCO教頭「Happy Birthday!」

色彩ホームズ「ありがとうございます!」

そして更に、高校2年生ということなので…。

COCO教頭「いきますよ! 中2高2は、Do what you want〜!」

色彩ホームズ「OK〜!」

COCO教頭「マジでおめでとう!」

こもり校長「バースデーめでたいな! おめでとう!」

色彩ホームズ「ありがとうございます!」

こもり校長「誕生日を迎えて、今の気持ちはどうよ?」

色彩ホームズ「なんか大人にちょっと近づいた感じで、わくわくする気持ちがいっぱいです」

こもり校長「おお、大人だねぇ(笑) もう一歩進んで、だって来年には大人、新成人だもんね」

色彩ホームズ「そうですね」

こもり校長「16歳の1年はどうだった?」

色彩ホームズ「新しい友達と学校以外のところで遊んだりとか、初めて友達とカラオケに行くこともできたりとかして、すごくいい1年だったなって思います」

こもり校長「いいね〜」

COCO教頭「16歳の時に何かやり残したな、みたいなことある? これやっといたら良かったな、みたいな」

色彩ホームズ「友達と、もっといろんな場所に行きたかったなっていうのはあります」

COCO教頭「じゃあそれ、17歳で叶えれるといいね」

色彩ホームズ「はい」

こもり校長「確かにね。17歳はどう? どんな1年にしたい?」

色彩ホームズ「やっぱり勉強も、友達と遊んだりする遊びも、両方を全力で取り組めたらいいなって思います」

こもり校長「なるほど。だって、高校2年生終わって、次来年にはもうラストJKになるわけだしな。そっから社会人になって、受験が始まったりとかすると、みんな来年バタバタしていくと思うから、高2の今のうちに遊んでおかないと」

色彩ホームズ「いやぁ、本当に(笑) そうですね。めいっぱい遊びます!」

こもり校長「ね。めいっぱい遊んでこうよ。
改めて、誕生日おめでとう!!」

<イェーイ!>

色彩ホームズ「ありがとうございます!」

こもり校長「祝えて良かったよ。…ねぇ、色彩ホームズはステッカーいる?」

色彩ホームズ「いります!」

こもり校長「えー、どうしようかなぁ〜」

<BGM ♪ HAPPY HAPPY BIRTHDAY / DREAMS COME TRUE >

こもり校長「あ〜これが掛かったら、もう送るしかないよ!」

COCO教頭「そうね!」

こもり校長・COCO教頭「イチバンに届けよう〜♪」

こもり校長「Happy birthday〜♪」

SCHOOL OF LOCK!


COCO教頭「(Happy birthday〜♪)」

こもり校長「Happy birthday〜♪」

COCO教頭「(Happy birthday〜♪)」

こもり校長「…じゃあ、色彩ホームズ」

色彩ホームズ「はい」

こもり校長「ステッカーを送るから」

色彩ホームズ「ありがとうございます!」

COCO教頭「楽しみに待ってて!」

こもり校長「周りの友達にも配れるように、ちょっと多めに送るから」

色彩ホームズ「本当ですか! 嬉しいです!」

こもり校長「いいよ。送る!」

COCO教頭「友達の輪を広げよう」

こもり校長「素敵な1年になるように、ここでお祝いしてるし。また来年もこの時期に色彩ホームズに会えると嬉しいなと思うからさ。お互い頑張ってこうよ!」

色彩ホームズ「はい! 本当にありがとうございます!」

こもり校長「いい年にしような! 誕生日おめでとう!」

COCO教頭「おめでと〜!」

色彩ホームズ「ありがとうございました〜!」

こもり校長「じゃあね〜」

色彩ホームズ「校長も誕生日おめでとうございます!」

こもり校長「(渋い声で)ありがとう」

色彩ホームズ「(笑)」

学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2024年6月21日(金)PM 10:00 まで

| Next -

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • Saucy LOCKS!

    Saucy Dog

  • 宮世琉弥

    宮世琉弥

  • 乃木坂 LOCKS!(賀喜遥香)

    乃木坂46(賀喜遥香)

  • 乃木坂 LOCKS!(井上和)

    乃木坂46(井上和)

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • INI LOCKS!

    INI

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • ビーバーLOCKS!

    SUPER BEAVER

  • 新しい学校のリーダーズLOCKS!

    新しい学校のリーダーズ

ページトップへ戻る