手術用の“歩ける椅子”開発者をリサーチせよ

川平 洋さん
千葉県 千葉市

今朝、ルーシーとプチェコが向かったのは千葉大学。外科手術は時に長時間を要するもの。人の命に関わることも多く、作業は細かく、負担はとてつもなく大きいものです。外科医はそうした手術を週に何回も行っているのです。今回リサーチした千葉大学フロンティア医工学センター 川平洋 准教授は外科医ですが、工学の人たちと知り合ったことをきっかけに医学・工学・産業界が結びついて手術に際して外科医の肉体的疲労を軽減する装置を開発しました。それが「archelis(アルケリス)」。ウエアラブルチェア、歩ける椅子でアルケリスです。共同開発者の中村亮一 准教授、アルケリスを販売する日本高分子技研株式会社 代表取締役 井上雅司さんも同席して下さいました。

archelisは開発の最終段階にあり、年内の発売を目指しています。左右それぞれの足の裏を自転車のペダルに乗せるようにarchelisに乗せ、ふくらはぎの部分と、太ももの部分をベルトで止めます。すると立って歩く時はふつうに歩け、止まった状態の時は力を抜いても椅子に座っているように安定しているのです。この開発は外科医のことだけを考えたわけではありません。何より、執刀者が疲れれば手術のパフォーマンスが低下するかもしれません。患者の不利益につながります。そのためarchelisをつくったのです。

苦労したことは「手術の時に座わればいいじゃないか」「電気を使ったらどうか」と言う手術や手術室を知らない人々にコンセプトを理解させること。それをクリアしながら、およそ2年かかり、いまの段階まで漕ぎ着けました。archelisはできるだけ簡易で軽くすることを目指しています。今日、病院の予算繰りも厳しく高価なものは簡単には購入してもらえません。価格をスマートフォンぐらいに設定し、個人で買えるようにしたいのです。せっかく開発したものも使われなければ意味がありません。

最終試験で成果をはっきりと出し、売り出された時、日本だけでなく世界の外科医に「画期的なものができた」と使った上で言ってもらうことが川平さんたちの目標。そして、archelisに続く製品の開発もすでに考えているそうです。

==================

archelisウェブサイト
http://www.archelis.com/

さまざまな写真や様子が見られるHonda Smile Mission 番組Facebookページはこちら
http://www.facebook.com/HondaSmileMission

その他の千葉県のREPORTS

全て見る

火

2017 / 10 / 03

150種以上の変わり野菜をつくる農家をリサーチせよ

栗田 貴士さん、恵子さん

今朝、ルーシーが向かったのは千葉県四街道市。農業と野菜ショップ&レストランを営む…

    9

木

2009 / 04 / 23

富津で食べられるのはここだけ!名産の海苔を練りこんだ大定の「のりそば」

大嵩 功さん

木曜日は、グルメ紹介にフォーカス!今日紹介するグルメは、富津市にあるお食事処・大…

    1

火

2011 / 12 / 06

より優しく、より安全に!近未来のクルマを体感

朝日 嘉徳さん

今朝も昨日に続いて東京モーターショーをリサーチしました。今日はHONDAブース!…

    3

その他のその他REPORTS

全て見る

月

2013 / 02 / 25

暗算の世界チャンピオンをリサーチせよ

小笠原 尚良さん

今週、ルーシーはプチェコで千葉県を周ります。月曜日の今朝訪れたのは、白井市にある…

    4

金

2016 / 02 / 19

まくらに人生をかける代表取締役をリサーチせよ

河元 智行さん

ROAD 7の千葉県リサーチ。最後は柏市にある「まくら株式会社」の代表取締役 河…

    7

水

2017 / 08 / 23

キティちゃんグッズのギネス王者をリサーチせよ

郡司 政男さん

今日のリサーチは何はともあれ写真をご覧ください。4年前、千葉県四街道市につくられ…

    9

金

2014 / 09 / 19

勝浦タンタンメン船団のリーダーをリサーチせよ

磯野 典正さん

今日は6周目の千葉県リサーチ最終日。今回の千葉の旅は房総半島の南側で去り行く夏を…

    6

閉じる 前へ 前へ